♪ My Favorite Xmas Song ♪

お店には、お客様に手渡しできる「スマイル通信」

がありいろんなお知らせが掲載してあります。

その中に、今月の1曲っていうがある。時節にあった(…別に合わなくても、それでも良し!)ものを、紹介してます。

1998年のベビーフェイスのクリスマスアルバム、「クリスマス・ウィズ・ベイビーフェイス 」より、「ザ・クリスマス・ソング 」。メルトーメの名曲を、甘い声と、ゴージャスなアレンジで歌い上げた秀曲!って紹介してあり、店内でも聞く事ができます♪

ってのは、表向き!?で、ホントは、「My Favorite Xmas Song ♪」は別にあります!

1965生まれなので、20歳過ぎの頃っていうと、ニューミュージック系のユーミン・サザンの恋愛SONGが全盛の頃かな。そんな中、その時代のこれっていう曲を1曲ご紹介!

おお!これって、いつぞやの「再会SONG」のノリじゃん♪

杉山清貴の「最後のHoly Night」には、ちょっとしたエピソードがある。

主人公は、当時、いつも一緒に遊んでいた友人の彼女「じゅんちゃん」

当時のトレンド、「ワンレン、ボディコン、スタイル抜群、くびれた腰に、アウディのマークみたいな、ゴールドのベルトをして、ミニスカートで…しかも美人で、保育士で、性格も良し!」っていう、男ならみんなが…

「惚れてまうやろうぅぅぅ♪」

ってくらい、それは、それは、超ステキな女性でした。

当時の自分の彼女と4人でドライブしたり、食事にいったりっていう感じで、仲良く過ごした1986年の夏、秋。…で、友人と「じゅんちゃん」との雲行きが怪しくなったのが12月。

どうも、友人のほうが冷めてきたみたいで、そんな中、久々に12月中旬に4人で食事に行きました。

でも、こちらは二人に気遣いしてたから、楽しいながらも、微妙な空気。

そして、Xmas前に自宅で一人でいる時に、なんと「じゅんちゃん」から電話が入りました。

「あっ、もしや…」という思いを、押し殺して、先日の食事の話なんかでお茶を濁してたんだけど、そのうち彼女のほうから

「あんなー、実はなあ。うちら、もう、あかんかもしれへんわー」

と、少し寂しげにポツンと一言…ついに友人から、別れ話を切り出されたみたいだった。

「一時的なもんじゃないの?少し冷却期間をおいたら?まだわかんないよ!」とか、慰めにならないような話で、元気づけてた時、ちょうどテレビで流れてたのが、「歌のトップテン」。そして、このタイミングで第一位の発表である。


今週の第一位!!杉山清貴、「最後のHoly Night 」


この曲はまさに、Xmasに別れる歌である…

これって、ドラマのワンシーン!?

ていうくらいのシチュエーション、しばらく無言が続いたあと、最後、一言…

「…なんか、わたし、ホンマ、この歌みたいやわあぁ…」

さすがに、いたたまれなくなり、電話を切った。

なんとも、切ないXmasの思い出である。

それから、二度と彼女と会う事もなく、友人は翌春から付き合った女性とゴールインして、今は尻に敷かれた結婚生活を送っている。

今にして思えば、自分も、じゅんちゃんの事、好きだったのかなあ…って

その友人には、今でも、毎年この時期になると、じゅんちゃん話を持ち出し、

「あの時のおまえは鬼やあ!」

と笑いながら突っ込んでいる!

風の噂では、じゅんちゃんはその後、ちゃんとした男性(笑)と結婚したらしい。

でも、もし、あの時に、自分がフリーだったら

彼女にアタックしてたのかなあ…(*^_^*)

12月です♪

店内は素敵なクリスマスの装いに包まれています☆


DSC01641.jpg


そんな、ピアノスマイルを「FAVO」(南加賀版)12月号で大きく取り上げて

いただいています!(クリックして24ページを見てね!)

店内の様子や、お買い得なピアノレンタルの紹介、来店記念プレゼント情報、

音楽教室のお話等、知りたい、聞きたい情報が満載の、「FAVO」を是非ご覧

ください!!


DSC01646.jpg


漫談家お気入りのカップ(センスの良いスタッフが選んで買ってきてくれました♪)で、

美味しいコーヒーを召し上がっていってくださいね!



運がよければ、一曲、「クリスマスソング」を弾いちゃいますよ♪


幕末の風雲児!

ピアノスマイルの調律師のもうひとつの顔は、


山代温泉ピアノ漫談家♪


今宵のお客様は常連の京都からのご夫婦♪

こんなオイラのファンだと言ってくれて、はるばる訪ねてきてくれた、なんとも嬉しい♪

素晴らしいのが、宿泊予約時に、曲のリクエストもしてくれた!

リクエストをされるお客様も、それを、ハイヨ!と受ける、「たちばな四季亭」も、どっちもい

いんだよなあ~♪


日本でこんなサービスする温泉旅館は、ここだけだろうなあ~♪


と、いつもよりもまして、張りきってピアノを弾きました!

リクエスト曲は、マライヤキャリーの「恋人たちのクリスマス」「テネシーワルツ」

そして「手紙」アンジェラアキです…


由紀さおりではありません!


そして、こんな素敵なプレゼントをいただきました!



DSC01624.JPG


クリスマスのラッピングに包まれた、中身は、伏見の名水で作られた、地ビール!


DSC01625.JPG


その名も、


「幕末の風雲児!」


おおおお!竜馬よ!ついにビールにまでなっちゃたかい♪

ビール好きな自分としては、クリスマスのお楽しみにとっておきます。

イブの夜は、ライブあがりに、これで乾杯!っていこうかな♪


京都のお客様、本当にありがとうござした!

アナログの鬼

ここ一年、会社を起ちあげて、家の事が全くお留守です。


以前は、料理教室にまで通ったあの「家事の鬼!」ぶりはどこへやら…

これではいかんと!朝少し、自分の部屋を掃除してたら

心酔してるお方の、特集記事が出てる本が出てきて、思わずご紹介!



CCI20101121_00000.jpg


さすが、先生!見事なまでの文章に、眠気も吹っ飛びました!


そうそう、


アナログ感を失わないように、

笑顔を忘れないように、

携帯をそこらへんに忘れないように…

朝のスマイルビル♪

朝はよい。


どんなに夜が長くても

必ず朝はくる。

こんな不器用な自分でも

少しは何かできるような

そんな勘違いをさせてしまう。


朝はよい。

とてもよい。



DSC01613.JPG
Calendar
<< April 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
search this site.
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38