改装工事が始まりました!

オープンに向けて東奔西走の毎日


そんな中、お店の工事がスタートしました♪


音楽の好きな人が、いつでも遊びに寄れる、お店を目指して!


まずは、壁を壊すとこから…


DSC01396.1.jpg


大工に内緒で、オイラも穴あけちゃいました!


で、あっという間に、壁は無くなりました


DSC01399.1.jpg


余ったドアは、工房行き!

トイレのドアの横に壁を作りました♪


DSC01400.1.jpg


そして、お客様が、ゆっくりくつろぐCAFEスペース♪


DSC01401.1.jpg


ここには、なんと、イチョウの天然木の一枚板が取り付きます!!


さあ、オープンまであと、1ヶ月、頑張らなきゃ!!


次回は、工房の奮闘ぶりを中継します♪

父と息子が弾く木目のピアノ♪

能美市のM様のヤマハW102のリューアルが完成しました!


現在は、仕事でアメリカにいらっしゃる息子さんが30年前に弾いていた思い出のピアノです。お父さんも、音楽が好きで、自ら、ピアノにエレクトーンにカラオケと、まさに音楽一家♪

小学校からエレクトーンをやっていた自分としては、こんな男性音楽実践ファミリーを、大推奨してます!

では恒例の、「ビフォア・アフターショー」行ってみよう!!


先ずは、鍵盤から


100605_132651.jpg


見たとこ普通と変わりないけどえーーーー!フェルトが全部、虫食いだーーー!!


100605_1326512.jpg


ギャー!すっかりヤラれてます(T_T)


100605_132827.jpg


こんな綺麗にリニューアルです!


DSC01357.JPG


DSC01351.JPG


鍵盤も見事に変色…


100605_132845.jpg


これなら、気分良く弾けますよ


DSC01349.JPG


サビてるチューニングピンも…


100605_132749.jpg


見違えるように…ピカピカ(^-^)


DSC01352.JPG


素敵なお部屋にピッタリの仕上がりになりました!

DSC01358.JPG


これからも、ピアノスマイルは、男たちのピアノライフを応援します!!


重大発表!!

本社ショールーム移転のお知らせ、および引越しに伴うご案内♪


毎々格別のご厚情を賜わり誠に有難く厚くお礼申し上げます。

さて、当社のショールームが11月3日、リニューアルオープンいたします。
9月1日で、白山市のポポロビルからは引き上げ、本社事務所のみ移転します。

ショールームは11月のオープンに向け準備中ですので、
ピアノが見たい方は、連絡されてから、工房の方へいらしてください。

新ショールーム場所はこちらになります。

新住所:小松市矢崎町ネ47 スマイルビル1F 0761-43-3725(みんなニッコリっておぼえてね♪)



地図 
大きな地図で見る


2010年11月3日に、リニューアルピアノ専門店として、ショールームオープンいたします。是非お越しください!!

詳細は後日告知いたしますのでどうぞお楽しみに!

これを機に、お客様により質の高いサービスとアフターサービスを提供できます
よう、いっそう努力をいたす所存でございますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

八月十七日

再会(もちろん恋愛話)をテーマにした歌はとても多い。

それだけ多いという事は、誰でも別れたあの人と会ってみたい

…と思いを少なからず持ってるという事!と自分勝手に決めて、今日の音楽話は


「再会SONG♪」


過去のブログでも、話したとおり、好きな音楽は、いわゆる「歌もの」である。

それも「日本語」で「女性ボーカル」がいいねえ♪


恋が終わり、少し時が経ち、思いがけず、再会する。

その時の、情景描写、心象風景…「再会」という一言では

言い表せない、とても深い、人間のリアルなココロが見えるような…

そんな、自分の好きな「再会SONG」3曲ご紹介♪


まずは、misiaの「風に吹かれて」

爽やかな風が吹くような、清々しい歌詞。アレンジも良い!

さすが歌姫。何度もライブに行ったけど、歌唱力では、今も日本の女性ボーカルで

一番じゃないかなあ…


次は、aikoの「気付かれないように」

デビュー当時から思っていたけど、彼女は10年に一人の逸材やね!

歌で、歌詞で、メロディーで…これだけ自分の世界観を表現できるミュージシャンは

そうはいない…(いやいや、いたいた!マッキー、そうそう陽水なんかも)

切ないココロの様子を、見事に歌い上げた秀作!



そして、今日のタイトルの「八月十七日」



今から、24年前に発売されたEPOの「GOGOEPO」の最後の曲。

また今年も、聞いてしまう、大好きな1曲。

このアルバムをよく聞いていた頃(21歳)には、今の半分も理解できてなかったなあ…



都会のにおいがする詩の中に綴られる、偶然の「八月十七日の再会」

情景と心情をうまく織り交ぜ、夏の終わりのえも言われぬ刹那さを

ボサのリズムに乗せて歌う、隠れたEPOの名曲…しかも、バックの

センチメンタル・シティ・ロマンスの演奏、メチャクチャうまいです!

再会SONGでは、自分の中で1番です。是非、ご賞味あれ…


「八月十七日 from GO GO EPO」


8月の夕暮れは
汗のひいた 日影のようね
人も車も消えた好きな季節

偶然と過ちは書きこめない予定だったの
向こう岸で 手をふるよく似た人が あなただなんて

20階のカフェテラス見下ろしたら
会えた事が不思議なほど街は広い

あれからいくつの恋に巡りあったの?
今でも同じところで暮らしているの?
夜にはどんな仲間と遊んでいるの?
グラスの泡がこぼれた
軽いビールに浮かれ
恋のゲームしかけないでね
今はトキメキだけが二人の心繋いでるだけ

20階のパノラマに夜が来たら
熱を持った風のままですれ違うの

過ぎた月日を語るうまい言葉見つからなくて二人きりのエレベーター緊張してる

お互いの行き先を尋ねたなら少しジェラシー
別々に手を上げて拾うタクシーせつなくていい

キスより熱い瞳に戸惑いながら 寄せては返す想いが砕ける音が
あなたの胸の奥にも聴こえるかしら?

整いました!!!!

「アメトーク」という、深夜TV番組がある。


家電芸人やガンダム芸人など、その道のスペシャリスト芸人を集め、毎回テーマを

決めて語らせるいう、企画に優れた番組。普段、テレビはあまり見れないけど

これは好きな番組!


そのアメトークで、以前に、「町工場芸人」ってのがあった。


芸人になる前の職業が、町工場勤めの芸人ばかり集まって、その仕事の中身を

語りあったり当時の職場のVTRもあったりと、職業柄、とっても興味ひかれる内容♪


そこで、登場したのが、今、売れに売れてる、「ねずっち」


アドリブで、どんどんなぞかけする、頭脳派芸人。

ねずっちの、仕事場に取材にいって、現場の機械や工具が、いっぱい映し出された

んだけどこれがまた、職人がウキウキするようなものばかり。

で、番組の最後に、「町工場ステッカー」プレゼントってのがあって、思わず応募した!


そして、忘れたころに、なんと届いた!


「やったーーー!うちのピアノ工房に貼らんなんわ!!」


DSC01221.jpg



お気に入りの、工具キャビネットに、貼らせていただきました!

思わず、なぜか「ねずっち」に感謝!

これで、連日エアコンなしの、工房での暑さとの戦い。乗り切れるよ~!


ここで、整いました!



「チャイコフスキーコンクールに入賞した若きピアニスト」

とかましけて、

「温泉旅館の、二代目グータラ息子」と、解きます!



そのココロは…


「どちらも、親は、かんどう(感動、勘当)するでしょう!」


…ハイ!!冬っちです♪
Calendar
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37