100年前のピアノの音を聞いてみよう♪プロジェクト―その5

そもそも古いものが好きなんです(^^♪


たとえば、伝説のヤマハ電気グランドピアノ「CP80」


DSC00501.jpg

DSC00500.jpg


世界中のキーボーディスト達に絶大な支持を得続ける

「フェンダーローズSTAGE 88key」


DSC00505.jpg


DSC00504.jpg


あれもこれも再生しまくります!!

さあ明日は動画をUP♪するぜ~!(^^)!

早くもXmas♪

やっと2台が主役の時がキターーー(*^_^*)


DSC03040.JPG


DSC03038.JPG


2012のXmasは「Q☆PIANO」で決まり!

100年前のピアノの音を聞いてみよう♪プロジェクト―その4

3日連続でブログを書くのはお初だぜ~!

面倒くさがりやも、奮起する

「100年前のピアノの音を聞いてみよう♪プロジェクト―その4」

まずは、弦のビフォアから


DSC01360.JPG


こりゃヒドイ(>_<)


DSC01386.JPG


まずは緩めて


DSC01385.JPG


ドリルで抜く!そして塗装も終わった状態がコレ!


DSC02842.JPG


さあ、ピンブロック打ち込みだ~♪

ピンブロックとは、弦を張ってあるピンの周りのリング状の木の事です!


DSC02843.JPG


DSC02848.JPG


これが終わると穴あけ!

じゃあ、また明日!!!(^.^)/~~~

100年前のピアノの音を聞いてみよう♪プロジェクト―その3

ダンパーいい感じ!


DSC03027.JPG


グランドピアノでもサイズが131cmのベビーサイズだから、普通のアップライト用の

フェルトでもまだデカクて、マッチするのを選ぶのが大変やった!!(+_+)


「ダンパーガイドレールのブッシングクロス」

ほとんど調律師しかわからない名称ですが…^_^;交換した!

これもキーブッシングクロス加工してなんとか収めたよ!


DSC02902.1.jpg


DSC02900.JPG

さあ、次は弦を張るぞ~(*^^)v

続きは明日!

100年前のピアノの音を聞いてみよう♪プロジェクト―その2

しばらくご無沙汰でした100年前の英国グランドピアノ!

実は少しづつですが作業が進んでまして…^_^;



まずは、お店のOPENの頃に塗装した模様がかんな感じ!

分解して外装、フレームそれぞれ塗装です。


DSC01410_R2.JPG


最高にきれいに仕上がったピアノ!

さすがBBピアノさん!いい仕事します♪

ロゴも「pianosmile」になりました!


DSC01578.jpg


さあ、これからが肝心の中身だ!!

ダンパーは、弦の振動を抑える役割をするものです。

塗装が割れていたので、全部ラッカーを吹きなおして、仕上げて、フェルトを

張りました!ふ~(+_+)


DSC03013.JPG


今月は毎日中継します!
Calendar
<< April 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
search this site.
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38