♪ My Favorite Xmas Song ♪

お店には、お客様に手渡しできる「スマイル通信」

がありいろんなお知らせが掲載してあります。

その中に、今月の1曲っていうがある。時節にあった(…別に合わなくても、それでも良し!)ものを、紹介してます。

1998年のベビーフェイスのクリスマスアルバム、「クリスマス・ウィズ・ベイビーフェイス 」より、「ザ・クリスマス・ソング 」。メルトーメの名曲を、甘い声と、ゴージャスなアレンジで歌い上げた秀曲!って紹介してあり、店内でも聞く事ができます♪

ってのは、表向き!?で、ホントは、「My Favorite Xmas Song ♪」は別にあります!

1965生まれなので、20歳過ぎの頃っていうと、ニューミュージック系のユーミン・サザンの恋愛SONGが全盛の頃かな。そんな中、その時代のこれっていう曲を1曲ご紹介!

おお!これって、いつぞやの「再会SONG」のノリじゃん♪

杉山清貴の「最後のHoly Night」には、ちょっとしたエピソードがある。

主人公は、当時、いつも一緒に遊んでいた友人の彼女「じゅんちゃん」

当時のトレンド、「ワンレン、ボディコン、スタイル抜群、くびれた腰に、アウディのマークみたいな、ゴールドのベルトをして、ミニスカートで…しかも美人で、保育士で、性格も良し!」っていう、男ならみんなが…

「惚れてまうやろうぅぅぅ♪」

ってくらい、それは、それは、超ステキな女性でした。

当時の自分の彼女と4人でドライブしたり、食事にいったりっていう感じで、仲良く過ごした1986年の夏、秋。…で、友人と「じゅんちゃん」との雲行きが怪しくなったのが12月。

どうも、友人のほうが冷めてきたみたいで、そんな中、久々に12月中旬に4人で食事に行きました。

でも、こちらは二人に気遣いしてたから、楽しいながらも、微妙な空気。

そして、Xmas前に自宅で一人でいる時に、なんと「じゅんちゃん」から電話が入りました。

「あっ、もしや…」という思いを、押し殺して、先日の食事の話なんかでお茶を濁してたんだけど、そのうち彼女のほうから

「あんなー、実はなあ。うちら、もう、あかんかもしれへんわー」

と、少し寂しげにポツンと一言…ついに友人から、別れ話を切り出されたみたいだった。

「一時的なもんじゃないの?少し冷却期間をおいたら?まだわかんないよ!」とか、慰めにならないような話で、元気づけてた時、ちょうどテレビで流れてたのが、「歌のトップテン」。そして、このタイミングで第一位の発表である。


今週の第一位!!杉山清貴、「最後のHoly Night 」


この曲はまさに、Xmasに別れる歌である…

これって、ドラマのワンシーン!?

ていうくらいのシチュエーション、しばらく無言が続いたあと、最後、一言…

「…なんか、わたし、ホンマ、この歌みたいやわあぁ…」

さすがに、いたたまれなくなり、電話を切った。

なんとも、切ないXmasの思い出である。

それから、二度と彼女と会う事もなく、友人は翌春から付き合った女性とゴールインして、今は尻に敷かれた結婚生活を送っている。

今にして思えば、自分も、じゅんちゃんの事、好きだったのかなあ…って

その友人には、今でも、毎年この時期になると、じゅんちゃん話を持ち出し、

「あの時のおまえは鬼やあ!」

と笑いながら突っ込んでいる!

風の噂では、じゅんちゃんはその後、ちゃんとした男性(笑)と結婚したらしい。

でも、もし、あの時に、自分がフリーだったら

彼女にアタックしてたのかなあ…(*^_^*)
Calendar
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
archives
recent comment
others
admin